• Facebook
  • Twitter
  • メール
頭の形について相談する
03-6555-4030

お問い合わせ03-6555-4030

頭のゆがみの基本

赤ちゃんの頭の形の歪みの原因とは?

2020年2月5日

赤ちゃんの頭は柔らかく、さまざまな要因で歪みが起こりやすいと言われます。赤ちゃんの頭の歪みの多くは緊急を要するものではありませんが、中には早期発見・治療が必要な場合もあります。この記事では赤ちゃんの歪みの原因にはどのようなものがあるのか解説します。

赤ちゃんの頭の歪みの原因は遺伝?

赤ちゃんの頭の歪みの原因には、遺伝子の異常が関わっている場合とそうでない場合があります。多くの赤ちゃんの頭の歪みの原因には遺伝子の異常によるものではなく、いわゆる「寝ぐせ(就寝時の姿勢による頭の変形)」であることが多いのです。寝ぐせの場合は緊急性が低く、すぐに治療が必要になるわけではありません。成長にしたがって頭の歪みが気にならなくなることもあります。

頭の歪みの症状が出る遺伝子の異常を伴う病気には、クルーゾン症候群やアペール症候群による頭蓋骨縫合早期癒合症があります。頭蓋骨縫合早期癒合症の場合は赤ちゃんの脳の発達に影響が及ぶことから、早期の治療が必要です。

赤ちゃんの頭の歪みの原因を明らかにするには医師のもとで診断を受ける必要があります。そのため、赤ちゃんの頭の歪みが気になる場合には早めに医師に相談しましょう。

赤ちゃんの頭の歪みの出産前の要因

頭蓋骨縫合早期癒合症といった病気ではない、外部要因による赤ちゃんの頭の歪みは「位置的頭蓋変形症」と呼ばれます。位置的頭蓋変形症の原因は大きく出産前の要因と出産後の要因に分けられます。まずは出産前の要因についてみていきましょう。

初産

初産の場合、子宮が狭いことで赤ちゃんのいる空間が制限され、頭の歪みが起きやすくなります。

双子などの多胎妊娠

双子などの多胎妊娠の場合は、赤ちゃんが一人の場合よりも赤ちゃん一人あたりの空間が狭くなります。そのため、頭の歪みが生じる可能性が高くなります。

逆子

赤ちゃんの頭が子宮口を向いていない、いわゆる「逆子」の状態で出産した場合も赤ちゃんの頭の歪みの原因になります。赤ちゃんの頭が子宮口を向いている「頭位」の状態であれば、骨盤の骨によって外部からの圧力から守られ、それまで頭の歪みがあったとしても出産までに矯正されます。しかし逆子の場合は産まれる直前まで外部から圧力を受けやすい状態にあるため、頭の歪みが矯正されないまま産まれてくると考えられます。

難産、出産時の吸引

難産や出産時の吸引分娩の実施も赤ちゃんの頭の歪みにつながる原因の一つです。難産では長時間産道に頭を挟まれることによって、頭の歪みが生じます。出産時に吸引分娩を行った場合も、吸引により頭を引っ張られることで頭の歪みが起こります。

赤ちゃんの頭の歪みの出産後の要因

赤ちゃんの頭は、生まれた後の脳の成長を妨げないように大人よりも柔らかくできています。そのため、出産後の生活習慣でも頭の歪みが起こりやすくなります。

寝ぐせ

赤ちゃんの頭の歪みでよく見られる原因が「寝ぐせ」です。いつも同じ姿勢で寝かせることなどによって頭の同じ面が圧迫されることで、頭の歪みが生じます。

早産で産まれるなどしてNICU(新生児集中治療室)に長期入院した場合も頭の歪みが起こりやすいです。早産で産まれた赤ちゃんはもともと頭が通常よりも柔らかいことに加え、NICUでの治療の過程で左右どちらかを向く形で寝かせられます。そのため、急速に頭の歪みが進むと言われます。

そのほか、いつも同じ向きで抱っこすることも寝ぐせによる頭の歪みにつながりやすいです。

筋性斜頚

筋性斜頚(きんせいしゃけい)とは、後頭部と鎖骨・胸骨をつないでいる胸鎖乳突筋がこわばることによって、常に左右どちらかに首をかしげた状態を指します。この筋性斜頚で常に同じ方向を向いていることによって頭の同じ面が圧迫されて、頭の歪みを引き起こす原因となるのです。

筋性斜頚の80~90%は生後1歳半までには自然に治ると言われています。

早産出産前の要因に移動

早産で産まれた赤ちゃんは頭の歪みが生じやすい状態です。早産では頭の骨が正常に産まれた場合と比べて非常に柔らかいためです。

赤ちゃんの頭の歪みが気になったときの受診先

赤ちゃんの頭の歪みが気になる場合、周囲から「自然に治るから気にしなくてもよい」と言われることがあるかもしれません。しかし、冒頭で述べたように中には赤ちゃんの発育に関わる病気が原因である場合もあるため、ためらわずに受診しましょう。

受診先は小児科です。小児科から、脳神経外科や形成外科などに紹介してもらえることもあります。病院によっては「小児脳神経外科外来」「赤ちゃんの頭外来」といった赤ちゃんの頭に関する専門外来を設けているところもあります。そうした専門外来で相談するのも一つの方法です。

まとめ

赤ちゃんの頭の歪みの原因の多くは持続的な圧迫など外的な要因で、普段の生活に気をつけたり適切な治療を受けたりすることによって改善が見込めます。しかし一部には頭蓋骨縫合早期癒合症が原因の頭の歪みもあります。頭蓋骨縫合早期癒合症の場合は早期の治療が必要です。

適切な診断・治療を受けるため、赤ちゃんの頭の歪みが気になったら早めに医師に相談しましょう。

監修者 橋都 浩平(はしづめこうへい) 先生

監修者橋都 浩平 先生

日本赤十字社医療センター小児外科部長、東京大学小児外科教授を歴任後、東京西徳洲会病院で総長を務める。同院を退任後、現在はメディカルノート社外取締役及びジャパン・メディカル・カンパニー社外取締役。これからの医療には産業界との連携が欠かせないという考えのもと、医療人として・企業人として、双方の視点から医療の進歩に貢献している。

日本赤十字社医療センター小児外科部長、東京大学小児外科教授を歴任後、東京西徳洲会病院で総長を務める。同院を退任後、現在はメディカルノート社外取締役及びジャパン・メディカル・カンパニー社外取締役。これからの医療には産業界との連携が欠かせないという考えのもと、医療人として・企業人として、双方の視点から医療の進歩に貢献している。

お子さまの頭の形でお悩みのご家族の方へ

この相談室は、医療機器メーカである株式会社ジャパン・メディカル・カンパニーが運営。赤ちゃんの頭の形に関する疑問・質問を受けつけています。
向き癖やヘルメット治療について。お悩みになっていること、もっと知りたいことなど、ぜひお気軽にご相談ください。
相談室スタッフが、専門医院のご紹介等、最適な解決策をお答えします。

アプリで頭の形を測定してみよう!

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

app-mockup App Storeからダウンロード
app-mockup

PAGE TOP