お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時 / 土曜日9時~14時(日祝休み)

先輩ママパパのインタビュー 赤ちゃんの頭の歪みに気付いたのはママではなく助産師!

プロフィール

  • 赤ちゃんの症状頭の形の歪み、頭の形が斜めになっている
  • 月齢1歳5ヶ月 男の子
  • ママ年齢38歳
  • 出産情報計画無痛分娩
  • 兄弟情報第1子
  • 住まい、エリア首都圏
  • ヘルメット治療開始時期生後5ヵ月から
  • ヘルメット治療期間6ヶ月間で終了(2020年5月に終了)

助産師さんからの指摘で頭の歪みに気付く

お子さまの頭のかたちについて、最初に気になったのはいつぐらいからですか。

生後3ヶ月の終わりに頭のかたちが斜めに歪んでいることに気づきました。

お子さまの頭に歪みがあることに気が付いたきっかけは何だったのでしょうか。

助産師さんからの指摘がきっかけです。私自身、頭の歪みについて気がつかなかったんですが、産院の子育て相談会にて助産師さんから「頭のかたちが気になるね、わたしのとこ来てくれる?頭のかたちが斜めかもしれない」と言われました。

お子さまには頭の歪みのほかにも斜視の症状があったと伺いました。誰かに相談したり、ご自身で頭の歪みや斜視について情報を集めたりされたのですか?

頭の歪み自体に気付かなかったこともあり、まず赤ちゃんの斜視について調べました。

「赤ちゃん 寄り目」などのキーワードでネット検索を行ったり、旦那さんや母に斜視について相談したりしました。区の検診も受けましたが大丈夫と言われたので、とくに気にはしませんでした。

その後、産院の離乳食イベントにて助産師さんから頭の歪みについて指摘されたので、病院を紹介してもらい医師に相談しました。

頭の歪みの原因は何だったのでしょうか。何か思い当たることはありますか。

妊娠中の段階で向き癖があった可能性がありました。また、添い寝をするときも、壁側に子供、反対側にママがいるなど、同じ方向ばかり向いて寝てしまいがちでした。

子供に同じ体験をさせたくないという思いで治療を決断

ヘルメット治療を本格的に検討したきっかけは何ですか?

授乳室で出会ったママから「赤ちゃん整体は、年単位で50万円近くかかるうえ完璧には治らない」と聞かされました。

幼少時代に歯の矯正を長期間していたのが嫌だった自分の過去を振り返り、子供に長期間かかるような治療はさせたくないと思いました。

ドーナツ枕を使った治療も行っていたが、専門の医師からの後押しもありヘルメット治療を本格的に検討するようになりました。

治療ヘルメットによる矯正治療を選択した理由をお聞かせください。矯正治療には相応の治療費負担も発生するかと思いますが、値段はネックにはなりませんでしたか。

これは、子供の将来に関わる一生ものの問題だと思いました。

頭のかたちが歪んだせいで、歯並びが悪くなり歯の矯正が必要になることだけは避けたかったので、ヘルメット治療を始めることにしました。

子供から「やってくれてありかがとう」と言われる治療ですよ、という医師の言葉も後押しとなりました。

ヘルメット治療中について質問させてください。1日何時間ヘルメットを装着していましたか?

1日23時間が理想と言われましたが、記録したノートを確認したところ、平均18時間~20時間装着していました。

ヘルメット治療をやめたいと思ったことはありますか?

全然ありませんでした。子供が大きくなり、つかまり立ちなどよちよち歩きをし始めましたが、治療ヘルメットが転倒による頭のケガ防止に役立ったため非常に助かりました。しかし、他の方から病気と疑われ嫌だなと思うときがありました。

ヘルメット治療中に生活面や治療のケアなどで、困ったことや気を付けたことはありますか?

子供のほうはとくに嫌がらずに治療用ヘルメットをかぶってくれました。また、食事中はヘルメットを外していました。食事は楽しく食べてほしかったし、またそれがきっかけでヘルメットがイヤイヤになってほしくなかったからです。

ほかのママさんへ向けたメッセージ

治療経験を経て後輩ママに伝えておきたいメッセージは?

産後の体調が大丈夫であれば、先輩ママや助産師・保健師などの専門知識のある方に子供を連れ出してみてください。自分では気が付いていないことも、周囲の方々なら気が付くかもしれません。私の場合、産院に行ったおかげで気が付くことができました。

治療を迷っている方にメッセージがありましたら、頂けますか?

やった方がいいよと気軽に言える値段ではないが、より快適な生活をするための治療だから少しでも悩んでいたらやった方がいいと思います。

児童館や赤ちゃんの教室でもヘルメット治療について尋ねられましたが、双子のママはすぐ専門医に行きました。

子供に「なんで治療したんだよ!」と絶対言われないと思います。逆に「ありがとう」言われる治療だと思います。

-「赤ちゃんの頭のかたち相談室」編集部より

今回ご紹介したママさんは、産後ご自身で頭の歪みが気になったことはなかったようですが、産院の離乳食イベントに参加した際に助産師さんから直接指摘を受け、病院を紹介してもらい診断を受けたとのことです。
ママご自身も思い返せば、幼少時代に歯の矯正を7年もしていて思春期も矯正した歯で過ごした嫌な思い出があったようです。そのような経験をお子さまにはさせたくないという思いと、初診時に専門医から「ママありがとう」と言われる治療ですよ、というあたたかい言葉を頂いたことが背中を押してくれたようです。
今回のケースにもあるように、ママだけでは気が付けないこともたくさんあります。なので、どんどん医師や助産師さんがいるようなイベントに参加し、様々な意見を聞いて情報を収集したら、後から「あの時もっとこうしておけば・・・」という後悔をせず済みそうなのでぜひ見習いたいですね。

-インタビューに答えて頂いたママさんからご提供いただいた写真

 

治療中

 

治療中

 

 

 

治療休憩中

 

 

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-966-577《受付時間》 平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

《受付時間》
平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら