お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時 / 土曜日9時~13時(日祝休み)

ヘルメット治療は、小児科ではなく頭のかたち外来で受けることができます。

今回は、そんな頭のかたち外来の概要や、ヘルメット治療ができる病院の探し方診断時の注意点などをご紹介します。

「頭のかたち外来」とは?

頭のかたち外来とは、赤ちゃんの頭のかたちを専門に診てくれる専門医療機関のことです。

下記のように、ヘルメット治療を含む「赤ちゃんの頭のかたち」に関する治療全般を行う病院内の外来部門と、ヘルメット治療のみを行うクリニックがあります。

▼頭のかたち外来の診察内容

ヘルメット治療 短頭症・長頭症・斜頭症など、頭のかたちの歪みを矯正する医療行為
位置的頭蓋変形症
(いちてきずがいへんけいしょう)
外部からの圧力で赤ちゃんの頭がゆがんでしまう症状
頭蓋骨縫合早期癒合症
(ずがいこつほうごうそうきゆごうしょう)
赤ちゃんの成長に合わせて分かれている頭蓋骨のピースのつなぎ目(頭蓋縫合)が通常より早くくっついてしまう病気

小児科と何が違うの?

では、頭のかたち外来についてもう少し詳しく触れていきましょう。

赤ちゃんの診断なら、小児科じゃダメなの?と思うかもしれません。

小児科は子どもに関連する基本的な疾患全般に対応しますが、頭のかたち外来は頭のかたちの治療を専門としています。そのためヘルメット治療の診断ができるのも、頭のかたち外来になります。

脳神経外科や形成外科など、頭の疾患を専門とした医師が在籍している場合が多く、ヘルメット治療の相談をするには最適と言って良いでしょう。

「頭のかたち外来」の診察フローは?

頭のかたち外来での診察の流れは、病院探しの段階も含めて以下の通りです。

1. ヘルメット治療ができる病院を探してもらう

まずはお住まいの地域にある専門の医療機関を紹介してもらいます。可能であれば紹介してもらった病院で紹介状を書いてもらいましょう。

紹介状がなくても診察できますが、その場合受診料が高額になる可能性がありますので、なるべく紹介状を用意するか、受診医療機関にお問い合わせすることをおすすめします。

2. 紹介された提携医療機関で診断を受ける

続いて紹介先の医療機関で赤ちゃんの頭を診察してもらいましょう。

検査は、CT・レントゲン・エコー検査・3Dスキャナでの撮影などがあります。

この段階で万が一何らかの疾患が見つかった場合、ヘルメット治療に入る前に発覚した疾患の治療から優先される場合があります。

3. ヘルメット治療が必要かどうかの診断

診察を受け、先に治療すべき疾患がなければ頭のかたちを計測し、ヘルメット治療が適応となるかどうか診断します。

ヘルメット治療が適応と判断され、ご家族が希望した場合はヘルメットの作成に入っていきます

4. 赤ちゃんに合わせたヘルメットの型取り

ヘルメット治療を受けることが決まったら、続いてはヘルメットを作成するための型取りです。

型取りは赤ちゃんの頭を3Dスキャナで読み取ったデータから作成します。月齢が進んだ時の頭のかたちも想定し、赤ちゃんの頭に適したヘルメットの型ができるのです。

5. ヘルメットの発注

頭の型取りが済んだ段階で、3Dスキャナのデータを元にオーダーメイドでヘルメットを発注します。

初診から発注、ヘルメットの到着まではだいたい2週間ほど見ておくと良いでしょう。

6. 治療開始

発注したヘルメットが到着したら、いよいよ治療開始です。

約6ヶ月〜1年にわたる治療で、期間中4週ごとに診察とヘルメットの調整があります。診断とヘルメットの調整をおこないながら、頭蓋骨のゆがみの改善度と、大泉門という頭蓋骨の隙間の閉じ具合や頭蓋骨の硬さから治療終了時期が判断されます。

ここまでが受診してからヘルメット治療終了までの流れです。

▼注意点

1〜3までは保険が適用され、それ以降は自由診療で約40〜50万円ほどの治療費が発生するので覚えておきましょう。

関連する記事

ヘルメット治療の費用は?安くない理由、初診や通院方法も解説

自分にあった病院の探し方は?

ヘルメット治療を受けたい、と決めたら実際に受診する病院を決めましょう。

まずはお住まいの地域周辺に赤ちゃんの頭の形外来があるのかどうかを調べます。

地域名を入れて検索すればお近くの病院が表示されるので、お近くの病院をいくつかリストアップしておきましょう。

通院することを考えると自宅から近い方がもちろん良いですが、コロナウイルスのことも考えるといきなり受診するのは不安かもしれません。まずは、電話やオンラインでお気軽に相談してみましょう。

ヘルメット治療初診の注意点は?

ヘルメット治療の初診時には以下の点に注意しましょう。

予約はなんとしてでもお早めに!

ヘルメット治療は、赤ちゃんの頭が柔らかいうちにする必要があります。

月齢でいうと生後6ヶ月を過ぎると治療をしても効果が得られにくいので、それを踏まえた上での予約が大切です。

最近では新型コロナウイルスの影響で予約から初診までに数ヶ月かかってしまうこともありますので、初診の予約だけでも済ませておくと良いでしょう。

初診料がかかる(保険適用あり)

ヘルメット治療には少し高めの初診料がかかることも念頭においておきましょう。

約8,000円ほどかかりますが、診断時に病気が発見された場合には保険が適用されます。

また、ヘルメット治療は医師による診断のため医療保険控除の対象となり、実質の負担額を抑えることが可能です。確定申告の際に申請しましょう。

ヘルメット治療がいらない場合もある

赤ちゃんの頭のゆがみによる、斜頭症・長頭症・短頭症の度合いによっては、ヘルメット治療がいらない(必須でない)と診断される場合もあります

【Q&A】ヘルメット治療によくある質問

最後に、ヘルメット治療に関する質問に回答していきましょう。

ヘルメット治療の適齢期は、いつですか?

治療開始の適齢期は、頭蓋骨がやわらかく、脳と頭蓋骨が最も成長する時期が、治療効果が最も得やすいという理由から、生後2〜6ヶ月とされています。

治療が必要かどうかの判断や、ヘルメットが出来上がるまでの期間も想定して早めに来院すると良いでしょう。

医師からの紹介状がなくても受診できますか?

かかりつけ医師からの紹介状がなくても、ヘルメット治療の受診は可能です。

紹介状がある場合は受診にかかる費用の一部が免除されるかもしれませんので、受診先の医療機関に問い合わせてください。

オンライン診療もやっていますか?

ヘルメット治療は実際に頭のかたちをスキャンし、正確なデータを出さないと赤ちゃんに合わせたヘルメットが作成できないため、現状ではオンライン診療はできません

※新型コロナウイルスの背景もあり、将来的にはオンライン診療も検討されています。

まずは赤ちゃんの頭の状態について問い合わせてみるところから始めてみましょう。

遠方に住んでいるのですが、対面の初診はマストですか?

はい。赤ちゃんの頭のかたちを実際に測って判断しますので、遠方でも来院して初診を受けましょう。

とはいえ、赤ちゃんの頭の状態がわからない状態でいきなり遠方に行くのはちょっと…という方もいるかと思います。まずは相談から始めてみましょう。

もしくは赤ちゃんの頭のかたちを測定できるアプリもありますので、ぜひ活用してみてください。

上の子が使っていたヘルメットを、下の子にも使えますか?

基本的に第三者への譲渡や販売はできません。

ヘルメットはお子さま1人ひとりの頭のかたちに合わせてオーダーメイドで作成します。そのため譲り受けたヘルメットでは、かえって頭のかたちが、治療をする子にとって望ましくない方向に矯正されてしまう可能性もあります。

しっかりと治療の効果を得るためにも、必ずお子さまに合わせて作成してあげることをおすすめします。

まとめ|頭のかたち外来で、専門家の視点からアドバイスをもらおう

今回はヘルメット治療を専門とした「頭のかたち外来」について紹介しました。

お子さまの病院といえば小児科のイメージが強いですが、ヘルメット治療は専門的な医療機関で受診ができるのが強みです。

専門的な医療機関なので、注意点なども多くありますが、事前に問い合わせることもできるので安心して受診しましょう。

頭のかたち外来は赤ちゃんの頭のかたちを治すことに特化した医療なので、少しでも気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

日下康子医師
日下康子医師

1989年、東北大学医学部卒業、東北大学脳神経外科入局。1997年、東北大学医療技術短期大学講師。2000年、東北大学医学部脳神経外科講師。2002年、米国フェニックス、St. Joseph’s Hospital and Medical Center, Barrow Neurological Institute 臨床研修留学。2004年、ドイツ:ハノーバー、International Neuroscience Institute 脳神経外科 臨床研修留学。2004年〜2014年、東京慈恵医科大学脳神経外科講師。2014年〜脳神経外科・脳ドック、リハビリテーション病院、人間ドック・検診クリニック部長、院長、内科・整形外科クリニック、訪問診療、と総合診療を経験ののち、2018年より医療法人社団ICVS東京クリニック勤務。2019年、同クリニック院長・理事、現在に至る。

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-966-577《受付時間》 平日9時~17時 / 土曜日9時~13時

《受付時間》
平日9時~17時 / 土曜日9時~13時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら