お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時 / 土曜日9時~14時(日祝休み)

ヘルメット治療には、おおよそ30〜50万円の費用がかかります。メーカーごとによって多少の違いはありますが、いずれにしろ高額な治療です。

そこで今回は、ヘルメット治療にかかる費用内訳や、少しでも費用を抑える方法、また決して安くはない費用の背景などについて詳しく解説していきましょう。

ヘルメット治療にかかる費用は?

ヘルメット治療には、おおよそ30〜50万円の費用がかかりますが、実際にはヘルメットだけでなく、診察代や治療中の備品代などもかかります。

まずは、それぞれの目安をご紹介します。

ヘルメット作成の費用

まずはヘルメットの作成にかかる費用ですが、治療用の主なヘルメットと種類ごとの料金の目安は以下の通りです。※診察・検査を含みます

アイメット 約50〜60万円
スターバンド 約30〜40万円
ミシガン頭蓋形状矯正ヘルメット 約40〜50万円

診察にかかる費用

診察にかかる費用の内訳は以下を参照ください。

初診料 約8,000円
再診料 約4,000円
超音波検査 初回約13,000円、2回目以降約7,700円
レントゲン検査 約8,000円
発達検査 約2,600円
3Dスキャン
(スキャンのみ)
約16,500円
3Dスキャン
(スキャン・適応診断)
約22,000円

参照:赤ちゃんの頭のかたちクリニック

その他、治療中にかかる費用

ヘルメット作成代と診察費の他にも、治療中に下記の費用がかかってきます。

交通費

ヘルメット治療中は、初診のほかにも途中経過を診るために1ヶ月〜数ヶ月に一度、病院で中間検査を行うことがあります

そのとき通院にかかる交通費も、ヘルメット治療にはかかってくることを覚えておきましょう。

病院までの距離や交通機関によって異なるので、治療を受ける病院が決まった段階で計算てみてください。

アルコールタオルやガーゼ

ヘルメットを手入れするためのアルコールタオル(約1,000円)やガーゼ(数百円〜)の費用も、定期的な支出として考えておきましょう。

赤ちゃんの頭を快適に、かつヘルメットを清潔に保つためには必須アイテムなので購入をおすすめします。より高い除菌効果を得るためにできるだけ高濃度のものを選ぶのがポイントです。

これらの項目を合わせると、ヘルメット治療の初診から卒業までは、だいたい50〜70万円ほどかかることになります。

なぜヘルメット治療はこんなに高額なの?

ヘルメット治療にかかる費用の全体感はご理解いただけたと思いますが、なぜヘルメット治療はこんなにも高額なのでしょうか?

正直、数千円で買えるドーナツ枕や軽量ヘルメットとの差に、驚かれる方も少なくないと思います。

なぜ市販のアイテムとここまで差があるのかというと、ヘルメット治療はヘルメットを「買う」のではなく、あくまで「医療行為」として行うためです。

▼ポイント

治療用のヘルメットは、赤ちゃんの頭のかたちをスキャンし、それぞれの頭のかたちに合ったものを3Dプリンティング技術を用いてオーダーメイドで作成します

ヘルメットメーカーによっては、頭のかたち初診からヘルメット治療卒業までを、終始一貫して頭の形外来の専門医師(ヘルメット設計は脳神経外科医)が担当しているものもあります。

そのため医療行為としての効果や安心・安全性の高さが担保されており、結果的に現在のような費用目安となっているのです。

弁護士の大渕愛子氏の次男もヘルメット治療を受けており、治療や費用に関して以下のようにコメントをしていました。

「ズバリ、40万円でした」
「既製品ではなく頭の形をスキャンして個々の赤ちゃんの頭にあったヘルメットを作ります」
「保険適用がないので、ちょっとお高いですよね」
「でも、その価値はあったと私は思っています」

ヘルメット治療について相談してどうだった?【先輩ママパパアンケート】

ヘルメット治療は確かに高額ですが、「費用に見合う確かな効果がある」という声もあります。そこで、実際にヘルメット治療について相談したご家庭の声を少しだけ聞いてみましょう。

  • 妻が寝不足になりながら、子どもの頭の向きを意識して夜通し起きているのを見て、何か自分にもできることはないかと相談しました。(30代・男性)
  • 安くはないですが、頭のかたちは一生ものですし、歯と違って大きくなってからは矯正できませんので、現実的に考えました。(20代・女性)
  • 相談した結果、ヘルメット治療のことはもちろん、子育て全般に関する悩みを親身になって聞いて下さったのがよかったです。(20代・女性)

このように、高額ではあっても、まずは治療を受ける前に前向きに検討してよかったと捉える声があります。

確かに、ヘルメット治療だけを考えると決して安価ではないと思います。

しかし、頭のかたちがゆがんだまま成長して噛み合わせが悪くなり将来的に歯の矯正(約100万円)が必要になる、コンプレックスを感じてしまう可能性があるなど、お子さま自身の未来に関わってくる可能性があります。

これを考慮すると、50万円前後のヘルメット治療は高い・安いで判断できるものではなく、むしろ保護者から子どもに、あるいはパートナーへ贈ることができる「愛」や「ギフト」と考えられるかもしれません

大切な赤ちゃんの頭のかたちを綺麗にするためにも、ヘルメット治療を検討してみてください。

【Q&A】ヘルメット治療によくある質問

最後に、ヘルメット治療に関してよくある質問について回答しましょう。

ヘルメット治療の適齢期は、いつですか?

一般的には、生後2ヶ月〜6ヶ月が適齢期とされています。

とはいえ、頭の骨の柔らかさや成長度合いは個人差があり、生後12ヶ月で治療を開始した方もいれば、反対に6ヶ月で遅いと診断を受けられる方もいます。

まずは提携医療機関で初診を受け、その上で専門医師に適齢期を判断してもらいましょう。

紹介状がなくても受診できますか?

はい、紹介状がなくても受診できます。

紹介状をお持ちの場合は、診察費用が安くなる場合がありますので必ず持参しましょう

診察を受けたら絶対にヘルメットを作らなければならないのですか?

いいえ。頭の状態によっては自然治癒することもあります。また、頭蓋骨縫合早期癒合症などの病気がある場合にはヘルメット治療自体をお勧めしません。

仮に治療が必要と判断されても、あくまでもご家庭のご判断を優先とさせていただき、医師からヘルメット治療を強要されませんのでご安心ください。

首がすわっていない乳児でも治療を受けられますか?

はい。

ヘルメット治療の適齢期は生後2〜6ヶ月ですが、治療について検討する期間や、ヘルメットの作成から到着までの期間などを考えると、実際に治療を始められるのは数ヶ月ほど先になる可能性があります。

そのため首がすわっていない状態でも、もし頭のかたちが気になるようでしたら、なるべく早めに来院頂いた方が良いでしょう。

1日どれくらいヘルメットを装着するのでしょうか?

装着時間の目標は、お風呂のとき以外の1日23時間です。

とはいえ、初日から長時間かぶせるのではなく、2週間ぐらいかけて徐々に慣らしていきます。初日は4時間、2日目は5時間、1週間後には12時間など、細かく時間設定をしていくと良いかもしれません。

特に矯正効果があるのは頭を地面につける時間が長い就寝時です。就寝時間にはなるべく装着しておくようにしましょう。

まとめ|ヘルメット治療は赤ちゃんのことを第一に考えた贈り物

今回はヘルメット治療にかかる費用や、実際に治療を受けたユーザーの声を紹介しました。

ヘルメット治療は高額ですが、費用に見合った効果があるという声が多くあります。赤ちゃんの頭のかたちが気になったら、手遅れにならないうちにまずは相談だけでもしてみましょう。

ヘルメット治療の費用について知りたいという方はもちろん、費用がネックで治療を躊躇っている方も、ぜひ一度治療について前向きに検討してみてくださいね。

日下康子医師
日下康子医師

1989年、東北大学医学部卒業、東北大学脳神経外科入局。1997年、東北大学医療技術短期大学講師。2000年、東北大学医学部脳神経外科講師。2002年、米国フェニックス、St. Joseph’s Hospital and Medical Center, Barrow Neurological Institute 臨床研修留学。2004年、ドイツ:ハノーバー、International Neuroscience Institute 脳神経外科 臨床研修留学。2004年〜2014年、東京慈恵医科大学脳神経外科講師。2014年〜脳神経外科・脳ドック、リハビリテーション病院、人間ドック・検診クリニック部長、院長、内科・整形外科クリニック、訪問診療、と総合診療を経験ののち、2018年より医療法人社団ICVS東京クリニック勤務。2019年、同クリニック院長・理事、現在に至る。

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-966-577《受付時間》 平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

《受付時間》
平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら