お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時(土日祝休み)

先輩ママパパのインタビュー 赤ちゃんの頭の変形はそのままにしても大きく改善されないので早めの受診を!

プロフィール

  • 赤ちゃんの症状斜頭
  • 月齢生後3歳 (インタビュー時)
  • ママ年齢25歳(インタビュー時)
  • 出産情報普通分娩
  • 兄弟情報第2子(3兄弟)
  • 住まい、エリア千葉県
  • ヘルメット治療開始時期治療は生後5ヶ月から
  • ヘルメット治療期間2歳まで装着していた

向き癖の強い赤ちゃんを見て頭のゆがみに気付く

お子さまの頭のかたちについて、最初に気になったのはいつぐらいからですか。

生後3、4ヶ月で斜頭に気づきました。出産直後の頭のかたちは丸かったのですが、生後から3~4ヶ月くらいで確認したら頭が斜めにゆがんでいました。最初は大丈夫だと思いました。

お子さまの頭にゆがみがあることに気が付いたきっかけは何だったのでしょうか。

いつも同じ向きで寝ている赤ちゃんを見てゆがみに気付きました。

寝ているときはいつも右を向いており、左に向けさせてもすぐに右に向いてしまうなど向き癖が強かったです。また、周囲からも「頭が斜めっているね」と言われました。

頭のゆがみは治療しないと改善されないことを自覚

お子さまの頭のゆがみについてご自身でいろいろ情報を集めたと伺いました。どんな情報を集めましたか?誰かに相談したり、ネットで調べたりされたのですか?

母や姉に相談しました。また、かかりつけ医に紹介状を書いてもらって頭のかたちの治療を専門としている医療機関に相談しました。

自分でも「頭のゆがみ」や「頭のかたち」などのキーワードでインターネット検索を行いました。

ご自身で情報を集めれば集めるほど不安が募ったと思います。当時どんな悩みを抱えていましたか。

同じ年の友達(25)や甥っ子(10)の頭が絶壁で、原因を尋ねたら「赤ちゃんの頃の寝かしつけのときにずっと上向きで寝ていたため」と答えました。

私の子どももこのままずっと改善されないのではないか・・・、と心配になりました。

頭のゆがみの原因について調べるだけではなく、治療も検討したと思います。具体的な治療について意識が向いたきっかけは何だったのでしょうか。

医師から斜頭は時期を逃すと治療が難しいと言われたことがきっかけでした。

頭のゆがみの原因が病気かどうかを確認するために、病院でレントゲンを撮り医師に判断を仰ぎました。そこでレベル4の斜頭と診断されました。

今回お子さまの頭のかたちについてゆがんだと思われる原因は何だと思いますか。

新生児のときの向き癖(片方の方ばかりに向かって顔や首を向けてしまう)が強かったことだと思います。また、都度その向き癖をなおすということが出来なかったこともあります。

治療費は高額だが、子どもの将来を考えて治療を決断

ヘルメット治療を本格的に検討したきっかけは何ですか?

斜頭がレベル4の重度であることと、斜頭が今後の人生に影響することを考えた結果、やっぱり「今」治療してあげたいと思いヘルメット治療を検討するようになりました。

旦那さんからやった方が良いと即決で言われたことも決断を後押ししました。

また、病院で診察を受けた際、ヘルメット治療に関する内容や費用について医師に質問できたこともきっかけのひとつです

ヘルメット治療を選択した理由をお聞かせください。ヘルメット治療には相応の治療費負担も発生するかと思いますが、それ以外は検討しなかったのですか?

タオルなどを使った向き癖対策を行っていましたが、改善がみられず逆に症状がひどくなったような感じがしたので、ヘルメット治療を選択しました。

金額に関しては医療機関に行くまで全く知らず、最初聞いたとき「えー!」「そんなかかるんだ!」と思ったが、子どもの将来のことや斜頭の原因が自分にもあることを考えると、ヘルメット治療をしてあげたいと思いました。現金の一括払いは大変だったが準備しました。

ヘルメット治療中について質問させてください。1日何時間ヘルメットを装着していましたか?1年を超えてのヘルメット治療は大変でしたか?

生後5ヶ月から2歳になるまでの1年半、ヘルメット治療をしていました。1日20時間(お風呂以外はほとんど装着)、夏は乾燥タイムを除く18時間装着していました。

大変というよりは、できるだけ長く装着して頭のかたちをまあるくしてあげたいという想いが強かったです。

ヘルメット治療をやめたいと思ったことはありますか?

ありません。ヘルメット治療はつけられるまでつけたかったです。ヘルメット治療には大泉門が閉じたら終わりという期限があったのですが、出来ることならずっとつけてもっと改善したいと思っていました。

ヘルメット治療中に生活面や治療のケアなどで困ったことはありますか?

5ヶ月で大きくなっていたので、この先もヘルメットをかぶってくれるのか、すぐ取らないかという心配や、ヘルメット治療による湿疹などは大丈夫かと心配していましたが、実際には特に問題なくヘルメットをかぶることが当たり前と思って子どもがすぐ順応してくれました。汗疹などの疾患にも悩むことはありませんでした。

今お子さまの頭のかたちやヘルメット治療について後悔していることはありますか?

向き癖の対策をちゃんとしてあげられなかったこと。

実際にヘルメット治療してみた結果、成果はいかがですか?

100点満点中70点。未だ少し斜頭もありますが赤ちゃんの頃のゆがみよりはマシになりました。

ほかのママさんへ向けたメッセージ

治療経験を経て後輩ママに伝えておきたいメッセージは?

「斜頭・絶壁になる前に赤ちゃんの向き癖(そのままにしていても良くならない)には気をつけて!」とは言っています。

治療を迷っている方にメッセージがありましたら、頂けますか?

「やった方が良いよ!」と簡単にいえる程安い金額ではないのでご家庭の状況や判断にもよりますが、赤ちゃんの頭のかたち、ゆがみが気になる、やっとけば良かったとあとからママが後悔するくらいならやった方が良かったよとアドバイスします。

-「赤ちゃんの頭のかたち相談室」編集部より

今回ご紹介したママさんは、小学生にもならない小さなお子さまが3人もいらっしゃる25歳という非常に若いママさんです。

ヘルメット治療をしようと思った理由が、初診でのゆがみのレベル値だけではなく、「改善を諦めるってどういうこと?」「できることは親として全部やってあげたい」というお子さまへの想いだったようです。

治療期間も1年以上と長かったですが、「丸いかたちになあれ」という思いでずっとお子さまを見ていたようです。途中からはお子さまも非常に協力的で、ママさんが「つけてー」と言ったら自らつけるようになっていたり、外れたら自分で直したりしていたようです。

兄弟がいて大変、双子だから大変という方の参考になるママさんの体験談です。

ヘルメット治療は月齢が小さいうちに早めた方が効果が高く出るケースが多いです。赤ちゃんが生後4ヶ月、5ヶ月でヘルメット治療を始められた方が治療に関して後悔していることを伺うと、「もっと早く医療機関に行けばよかった!」という声が多いです。

医療機関のご予約からヘルメットができあがり治療開始できるまでも時間がかかります(約1ヶ月ほど)。気になったらすぐに医療機関を受診されることをオススメします。

-インタビューに答えて頂いたママさんからご提供いただいた写真

 

治療前写真

 

 

 

治療中写真

 

 

 

治療中写真

 

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-627-430《受付時間》 平日9時~17時

《受付時間》
平日9時~17時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら