お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時 / 土曜日9時~14時(日祝休み)

先輩ママパパのインタビュー 海外では、ヘルメット治療が当たり前!?

プロフィール

  • 赤ちゃんの症状斜頭、左側の出っ張り(ずっと同じ方向を向く癖があり、頭が歪んでいたのがわかった)
  • 月齢現在1歳3ヶ月(女の子)
  • ママ年齢29歳
  • 出産情報普通分娩、スピード安産(数時間)
  • 兄弟情報第1子
  • 住まい、エリア東京→LA在住、娘が3ヶ月の時にLAへ
  • ヘルメット治療開始時期生後7ヶ月から開始
  • ヘルメット治療期間約4ヶ月

いつも同じ方向を向く赤ちゃんを見て歪みに気付く

お子さまの頭のかたちに歪みがあることに気が付いたのはいつですか?きっかけは何だったのでしょうか?

出産直後は頭のかたちについてとくに気にならず、指摘されませんでした。しかし、生後2ヶ月ぐらいから、顔の向きがいつも一緒で、それに伴いちょっとずつ頭のかたちがゆがんでいることに気付きました。

生後3ヶ月のとき、夫の仕事の関係で渡米。LA(ロサンゼルス)で小児科に予防接種に行き、ドクターから頭のゆがみについて指摘されました。同時にヘルメット治療についても説明されました。

医師から案内される前からヘルメット治療についてご存じだったと伺いました。アメリカでは一般的な治療ですか?

アメリカではヘルメット治療はメジャーではあると聞いており、ヘルメット治療については以前から知っていました。割と普通にみんなやっていたのを見ていました。

さまざまな向き癖対策を行ったが改善されなかった

ヘルメット治療ついてご自身でいろいろ情報を集めたと伺いました。どんな情報を集めましたか?ネットで調べたりされたのですか?

「赤ちゃん ヘルメット治療」でネット検索し、ヘルメット治療をしているクリニックのHPを調べていました。

また、ヘルメット治療のメリット・デメリットに関することやアメリカで診てもらえる病院などもネット調べていました。また、インスタグラムでヘルメット治療をしている方の投稿も閲覧していました。

ヘルメット治療について調べるだけではなく、ご自身で治療も試みたと伺いました。どんな治療法を行っていましたか?

ドクターからの指示で、ベッドに寝かせるとき向き癖の反対側に親が寝たり、気づいたときに向きを変えてあげたりする、などの向き癖対策を行っていましたが、向き癖はなかなか改善されませんでした。

日本にいるときからも、背中にタオル入れる、枕を使うなどはやっていましたが、子供が動くためできませんでした。自分自身は、歪み自体を軽く見ていて、そこまで神経質にはならなかったですが、それでもやれることをしました。

ヘルメット治療を決断した決め手

ヘルメット治療しようと決断に至った決め手は何だったのでしょうか。

向き癖対策を行っても症状が改善されなかったこと、またヘルメット治療は時期を逃したら治療が難しいこともあって、生後7ヶ月のとき治療を決断しました。

旦那さんにヘルメット治療について相談したところすぐ賛成してくれたことも後押しになりました。コロナのため病院に連れていくのにためらいがあり、少し期間が開いてしまいました。

ヘルメット治療中について質問させてください。どれくらいの期間、1日何時間ヘルメットを装着していましたか?

生後7ヶ月から4ヶ月間ヘルメット治療を行いました。最初は1日23時間装着していましたが、次第に19時間ぐらいになりました。

ヘルメット治療中、周囲の反応はいかがでした?

日本に住む友人は、ヘルメット治療のことを知らないことが多かったです。「そんなのあるんだ!」という反応でした。アメリカではヘルメット治療はメジャーなのでみんな知っていて、人の目を気にすることもありませんでした。

ヘルメット治療中に生活面や治療のケアなどで困ったことはありますか?

車で40分ぐらいかかる病院に2週間に1回通院しました。LAは普段渋滞するので大変かなと思いましたが、コロナのせいか渋滞が緩和されていました。

また治療中、子供にあせも(汗疹)が出ました。あせもでもヘルメットを装着しないといけませんでしたが、外していました。

ドクターに相談したら「みんなかかるものだから、乾燥させて」と言われ、1日乾燥させましたが症状が全然改善されませんでした。ヘルメットを外したところ次第に引いていきました。塗り薬は使用しませんでした。

子供がヘルメットに順応してくれたので、あせも以外とくに困ることはありませんでした。

今お子さまの頭のかたちやヘルメット治療について後悔していることはありますか?

治療は4~5ヶ月ぐらいで終了し、場合によっては長くかかるケースもあることは聞いていましたが、日本に一時帰国するタイミングがあって継続できなかったことが残念でした。また、途中の気のゆるみでヘルメットを外す時間が長くなったことも後悔しています。

ほかのママさんへ向けたメッセージ

治療経験を経て後輩ママに伝えておきたいメッセージは?

金銭的な問題はあると思いますが、家庭環境的にできるのであれば、この時期しかできないものなので、チャレンジをしてみたほうがいいと思います。周囲の目が気になるということはあると思いますが、親が後悔しないためにチャレンジしてみてもいいのかなと思います。

これから生まれる赤ちゃんを育てるとき、ママが知っておくと役立つ知識などがあればお聞かせください。

向き癖に注意すると後々いいと思います。

治療を迷っている方にメッセージがありましたら、頂けますか?

ヘルメット治療を悩んでいるなら、後悔しないようにやったほうがいいと思います。「ヘルメットさせたまま寝かせると痛いのかな?」とか心配するかもしれませんが、意外に赤ちゃんは大丈夫だと思います。(個人差はあるが)あまり周囲の意見に振り回されないでください。

-「赤ちゃんの頭のかたち相談室」編集部より

今回は海外でヘルメット治療を受けられたご家族のお話です。生後3ヵ月の時、アメリカのロサンゼルスにて、小児科に予防接種に行ったら、頭の歪みについて指摘され、同時にヘルメット治療について説明を受けたようです。ロサンゼルスでヘルメット治療のお子さまを見ることがあったようですでに認知されていました。

治療を決断した理由は、向き癖を対策しても改善しなかったことと、時期を逃したら治療をすることが難しくなってしまうからだそうです。

歯の矯正と違って、頭のかたちを治療できるのは0歳の大泉門が閉じ骨が固まるまでのほんの数ヶ月間だけです。迷っている方は治療する/しないに関わらず、まず専門医に一度みてもらうことを推奨します。

-インタビューに答えて頂いたママさんからご提供いただいた写真

 

治療前

 

治療中

 

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-966-577《受付時間》 平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

《受付時間》
平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら