お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時 / 土曜日9時~14時(日祝休み)

先輩ママパパのインタビュー ヘルメット治療を受けるかどうか、頭の歪みレベルの数値で判断!

プロフィール

  • 赤ちゃんの症状左右が均等ではない、平行四辺形(上から見ると)、鼻が左に傾いている、頭の出っ張りが右にずれている、軸が頭の真ん中ではなくずれている
  • 月齢現在4歳
  • ママ年齢40歳
  • 出産情報普通分娩
  • 兄弟情報第2子、男兄弟の次男
  • 住まい、エリア東京都品川区
  • ヘルメット治療開始時期生後8ヶ月
  • ヘルメット治療期間4ヶ月目(治療中)

まんまるいかたちの頭が1ヵ月で長方形に歪む

お子さまの頭のかたちについて、最初に気になったのはいつぐらいからですか。

生後1ヶ月近くのとき頭のかたちが長方形にゆがんでいることに気付きました。出産直後は正方形や丸いかたちに近かったですが、4ヶ月健診のときには明らかにゆがんでいることがわかりました。

自分で子供の向き癖を矯正しようと試みる

お子さまの頭の歪みについてご自身でいろいろ情報を集めたと伺いました。誰かに相談したり、ネットで調べたりされたのですか?

旦那さんや医師に相談しました。保育園の嘱託医からは「頭のかたちは気にしなくて良い」と言われました。

4ヶ月健診の医師からは「普通にしていても戻るのは難しい」と言われました。触診ではなく視診の段階で歪んでいるという診断でした。

また、自分でも「頭の歪み」「斜頭」などのキーワードでネット検索をして調べました。

頭のゆがみについて調べるだけではなく、ご自身で治療も試みたと伺いました。どんな治療法を行っていましたか?

まず、ドーナツ枕を試みましたが、長男が枕を見つけたら撤去するという嫉妬行動があり、思うように進みませんでした。

また、タオルで向き癖を矯正しようとしましたが、頭のかたちが斜めだったせいか上手くできませんでした。寝方も調整を試みましたが、どの方法が成功法かわからなかったです。

さまざまな対策を行いましたが、むしろ症状が悪化しているような印象もあり、こんがらがってしまいました。

今回お子さまの頭のかたちについて、ゆがんだ原因は何だと思いますか?

向き癖が原因だと思います。新生児ときから添い乳で横向きのまま飲ませていたので、横向きのまま寝てしまう癖がついてしまったと考えています。

ヘルメット治療を知っていたと伺いました。ヘルメット治療を検討したきっかけは何ですか?

ドーナツ枕やタオルでは解決しそうになく専門的な対策をするべきだと思ったのがきっかけです。ヘルメット治療はネットで頭のゆがみについて検索をしたとき知りました。生後1ヶ月半ぐらいから月1回はネットで「赤ちゃん ヘルメット」で検索していました。

ヘルメット治療を決断した決め手は何だったのでしょうか。また、ヘルメット治療をする/しないの線引きも事前に決めていたと伺いました。その内容についてもお聞かせください。

子供の頭の歪みが本当に治療すべきレベルなのかがわからないと思い、かかりつけ医に相談したところ、専門医を紹介してくれました。

生後7ヶ月のとき専門医による初診を受けました。ゆがみ度がレベル4と診断されていたら治療しようと決めていましたが、ヘルメット治療には時間的な制約があると知り心配でした。

検査の結果レベル4と診断され、顔もゆがんでいる(耳の位置や真上から見たときの頬の高さ、顔の左右面積が違う、正円ではないからゆがんで左右に差が出ている)と指摘されました。ゆがんでいたら治療をやると事前に決めていたので、その場で治療を決断しました。

矯正治療には相応の治療費負担も発生するかと思いますが、値段はネックにはなりませんでしたか。

「頭のかたち 矯正」「頭のかたち 整体」などでネット検索していると、大人になってから頭のかたちを矯正するために整体に訪れている人もいることを知り、治療に通っている人たちが大変そうだなと思いました。

私自身も視力の問題さや頭痛などがあるので、そういう経験を子どもにさせたくありませんでした。また、美容面だと髪型を工夫しないといけなくなり、そういった体のバランスの悪さに対してケアをすることを考えたら、今ここで50万円を支払うことも高くないと思えました。

最初は1日23時間装着、子供も嫌がらなかった

ヘルメット治療中について質問させてください。1日何時間ヘルメットを装着していましたか?

生後8ヶ月からのスタートでした。最初の3ヶ月は1日23時間装着していました。(お風呂前後を除く) 4ヶ月目からは1日10時間、寝ているときだけ装着していました。

ヘルメット治療を始めるにあたり、心配されたことはありませんか?

「ヘルメットの中が蒸れて肌が荒れたらどうなるんだろう?」「本当に頭のかたちは良くなるのか?」「最初から子供が嫌がって被らなかったら?」「ヘルメットが気になって夜眠れなくなるのではないか?」など、さまざまな心配ごとがありました。

実際にヘルメット治療を開始すると、子供が自然にヘルメットを着けるなどすぐ適応してくれたので、これらの心配ごとは取り越し苦労で終わりました。

ただ夏の間、ヘルメットが暑くて汗がビッショリになることがあり、そういう場合はヘルメットを外して少し休憩しました。

ヘルメット治療中に生活面や治療のケアなどで困ったことはありますか?

子どもがイヤイヤすることもなく自然にヘルメットを着けてくれました。成長がのんびり目だったためか、つかまり立ちしたのが遅かったのであまり手がかかりませんでした。しかし振り返ると、私自身、子どものヘルメット姿が「かわいい!」と思うだけで、治療を継続するための工夫が上手くできていませんでした。

ほかのママさんへ向けたメッセージ

治療経験を経て後輩ママに伝えておきたいメッセージは?

自分で子供の向き癖を直すのは難しいのでヘルメット治療をお薦めします。私自身は頭のかたちについて考え続けることを考えたら数十万の治療は安いと思いました。しかし金銭的ハードルも確かにあるので積極的に薦めにくいですが、自分はやってよかったと伝えたいです。

治療を迷っている方にメッセージがありましたら、頂けますか?

悩んでいるなら今ヘルメット治療をやって欲しいです。通院やヘルメットの乾燥などはありますが、個人的には治療の手間は思っていた程ではなかったと思います。あとは、金銭的ハードルに折り合いをつけられるかです。

-「赤ちゃんの頭のかたち相談室」編集部より

今回のママさんは第2子のお子さまの歪みの治療を経験された方でしたが、お子さまの向き癖や歪みについて細かく観察されていて、ご自身のブログでは向き癖のパターンや歪みの詳細を絵で説明していらっしゃいました。

ゆがみについて知ったきっかけは、乳児健診での医師からの指摘だったようですが、そこから気になってご自身でたくさん情報を収集され、ヘルメット治療を経験した方のブログに辿り着きます。そこで、ヘルメット治療を行う場合は時間的な制約があり、お子さま一人ひとりに合った最適な開始タイミングを逃すと治療が難しくなるということを知ったそうです。

その後、専門医の診察を受けられ、ゆがみレベルの数値的結果をもって治療を決断されました。

色々調べて見たり、病院に足を運んだりすることは乳児期のママやお子さまにとって簡単なことではありませんが、それだけ行動したら得られることもたくさんあります。迷っている、悩んでいる、気になっている方はぜひ専門医に一度診てもらいましょう。

-インタビューに答えて頂いたママさんからご提供いただいた写真

 

休憩中

 

治療中

 

 

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフよりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-966-577《受付時間》 平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

《受付時間》
平日9時~17時 / 土曜日9時~14時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら