お電話でのご相談

受付時間:平日9時~17時(土日祝休み)

医院紹介 野花医院【千葉県市川市】

野花医院

千葉県市川市にあるヘルメット治療が受診できる医療機関【野花医院 頭の形外来】についてご紹介しています。

赤ちゃんの頭のかたちにお悩みのある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

診療科概要:頭の形外来

以前は、頭の形が悪いことは、一般的なことであり、治療の必要はないと考えておりました。
しかし、頭のかたちを気にされるご家族がとても増えております。
歯の矯正や、イチゴ状血管腫の治療、耳介形成不全の治療の様に、時代の変化に伴い、治療が一般的になる傾向がある病気があります。その一つが、頭の形の治療だと考えております。
ヘルメット療法は、安全で、確実に治療出来る方法です。
また、その他の症状に対しても、多くの研究がされており、今後も研究が進む分野です。

野花医院待合室

診療受付時間

<初診> webにて頭の形外来枠をご予約下さい
<診療日>
月・木・金曜日 10:00〜13:00、15:00〜18:00
火曜日     10:00〜13:00、14:00〜17:00
土・日曜日   10:00〜13:00、14:00〜16:00

午前
10:00〜13:00
午後
15:00〜18:00

14:00〜17:00

14:00〜16:00

14:00〜16:00

アクセス

◾️ 所在地
〒272-0015 千葉県市川市鬼高1丁目1−1 ニッケコルトンプラザ センターモール2F No.252

◾️ 電車でお越しの方
JR総武線/都営新宿線 本八幡駅より徒歩約10分
JR総武線 下総中山駅より徒歩約10分
京成線 鬼越駅より徒歩約7分

◾️ お車・バイク・自転車でお越しの方
ニッケコルトンプラザ施設内の駐車場・駐輪場をご利用ください
駐車場数 2,500台

担当医師

村山 淳子 先生
<経歴>
東京医科大学 卒業
東京慈恵会医科大学附属病院初期研修終了
富士市立中央病院 勤務
東京慈恵会医科大学附属病院
小児科 新生児集中治療部門 勤務
埼玉県立小児医療センター 勤務
東京慈恵会医科大学附属病院小児科 外来 勤務
野花医院開業

悩んでいる親御様へのメッセージ

寝返りなどができるようになると、ほとんどのお子さんは自然にゆがみが解消されていきますが、高度な歪みがあると自然に治すことが難しいです。

赤ちゃんの頭の形を歯列矯正のように治してあげたいというご家族の思いから、矯正ヘルメットによる頭蓋形状矯正療法という治療が行われるようになりました。アメリカでは、2000年頃からこの治療法が行われています。

近年、日本でも日本人の赤ちゃんの頭の形に適した矯正ヘルメットによる治療が増えてきています。当院でも、日本で開発された矯正ヘルメットによる治療に対応しています。

欧米人に比べて首が細い日本人の赤ちゃんのために軽量化された矯正ヘルメットの内側には、特殊な低反発のクッションが備わっているので、ヘルメットを装着したときの不快感があまりなく、首が座っていない赤ちゃんでも装着が可能です。

頭蓋形状矯正療法は、歯の矯正治療と同様に自費診療となります。お子さまの頭の形が気になる方は、お気軽にご相談ください。

ヘルメット治療の流れ

ヘルメット治療とは、赤ちゃんの頭のゆがみを改善するために行われる治療のことです。

赤ちゃんの頭の骨はやわらかいため、日常生活のちょっとしたことでゆがんでしまいます。こうしたゆがみを改善するために、頭蓋形状矯正ヘルメットをかぶることで自然な頭のかたちに頭蓋骨を成長させていく治療が「ヘルメット治療」です。

Step1:問診

まずは問診でお話をお伺いします。ヘルメットによる矯正治療について詳しくご説明いたします。不明点などがございましたら、お気軽にご質問ください。

Step2:頭部レントゲン撮影(撮影を行わない場合もございます。)

現時点における、頭蓋形成上の問題がないか、チェックいたします。

Step3:頭の形を測定(初回3Dスキャン)

治療が適応となった場合、ご家族の希望が固まったことを確認し、ヘルメットを作成するために3Dスキャナーで頭の形を測定します。
日程、枠が決まっております。
現時点では、月曜日の特定された日のみに検査、張替えをしております。
結果は、数日以内に外来にてお伝えいたします。
3D撮影から1週間以内に、ヘルメット作成されるかどうか決めて頂きます。

※ヘルメットの構造イメージ

Step4:ヘルメットの作成

3Dスキャナーで測定した頭の形のデータから、オーダーメイドの矯正用ヘルメットを作成します。

Step5:治療開始

3Dスキャナーで測定してから3週間程度でヘルメットが完成します。
ヘルメットは、様子を見ながら出来るだけ長く装着していきます。
最終的に1日に23時間を目標に装着していただきます。
装着は、頭が床に着いている就寝中が最も効果を得られます。
装着開始から1ヶ月ごとに受診して頭の形を確認し(現時点では、月曜日にご受診頂きます)、ヘルメットの内側にある低反発クッションを調節していきます。

Step6:治療完了

平均で5か月から1年程度の装着期間で矯正が終了します(治療期間には個人差があります)。
目安として、成長と共に頭蓋骨の継ぎ目の大泉門(だいせんもん:おでこの上の前頭部中央あたり)が閉じて、頭蓋骨が硬くなると治療終了となります。

ご相談の流れ

STEP.1

本サイトから
相談

こちらのフォームより相談内容をご入力の上「相談する」ボタンをクリック。

STEP.2

スタッフに
無料相談

後日、相談室スタッフ(tel:0120627430)よりご連絡。スタッフにお悩みをお伝えください。

STEP.3

診察を希望される
場合

予約日に指定の病院にて診察。ゆがみの原因はさまざま、専門医に診てもらい悩みを解消させましょう。

お電話でのご相談

0120-627-430《受付時間》 平日9時~17時

《受付時間》
平日9時~17時

Webからは24時間ご相談受付中

アプリで頭の形を測定してみよう 頭のゆがみがわかるアプリ赤ちゃんの頭のかたち測定

赤ちゃんの頭の歪みを測定するため、専門医の全面監修を受けて開発されたアプリです。撮影画像をもとに頭のゆがみ度をグラフにし、見える化。頭のゆがみ度をチェックできるとともに、医師への相談時にも役立てることができます。

ダウンロードはこちら

無料ダウンロードはこちら